アートイメージ
デコレロゴ
イメージ:ピカソ
アートイメージ
デコレアート版画・ポスター ・絵画のお店お問い合わせは TEL 03-3761-4123ご購入は楽天市場のデコレ店へ!

ムルロー工房

ムルロー工房は、パリの由緒ある版画工房。
20世紀におけるリトグラフィーの刷り師の第一人者、
フェルナン・ムルローによる工房は、
名だたる芸術家たちに愛され、
ここで次々と世界的な名作が生み出された。

 1895年に誕生した彼が、父親ジュール・ムルローの工房を引き継いだのは1921年のこと。ブラマンク、ユトリロらの版画で注目を集め、フランス国立美術館の展覧会のポスターにおいても数々の成功を収めた。ブラック、シャガール、マティスらも彼の技術を信頼したことから、第二次世界大戦前には、ムルロー工房の名声は揺るぎないものとなっていた。
  ムルロー工房とパブロ・ピカソとの出会いは、1945年10月31日。以来、ピカソは、この工房で、「二人の裸婦」、「闘牛」「ダヴィデとパテシバ」など、リトグラフィーの名作を数多く制作した。ムルロー工房に関わった芸術家は、上記に挙げた以外にも、デュビュッフェ、ミロ、ユトリロ、コクトー、ジャコメッティ、ダリ、ル・コルビュジエなど、枚挙にいとまがない。また、ムルロー工房は、画家によるオリジナル版画の他にも、挿し絵本や複刻版画、ポスターなども幅広く手がけ、世界の美術界に偉大な業績を残した。